guide picture

★検索について

検索による資料収集は便利な反面落とし穴もあります。検索が万能ではないことを理解し工夫して検索をしましょう。

検索する前に・・・ 

1.どのような資料が疑問の解決につながるかを考える(図書・雑誌記事・webサイトなど)。
2.どのデータベースを使うかを決める。
3.調べることを書き出してみる。
4.疑問を概念に分け、検索用のキーワードを考える。

検索のコツ 4か条 

1.検索キーワードは広すぎず・狭すぎず。
2.検索結果が少ないときにはOR検索。多いときにはAND検索を使う。
3.検索は一度では終わらせない。検索結果をもとにキーワードを再考する。
4. 検索に使うデータベースの特徴をつかむ。

【AND検索】

複数のキーワードを満たすものを検索すること。

AND

通常は語句の間にスペースを入れることで指定ができる。

プルダウンメニューでAND指定をする方法もある。

OR

【OR検索】

複数のキーワードのうち、いずれかを満たすものを検索すること。

OR

語句と語句の間に「OR」を入れる。

プルダウンメニューでOR指定をする方法もある。

例)ANDとORの併用例。併用する場合、ORの項目を( )で囲む。

example

参考にしてください
・キーワード検索のコツ(pdf)

guide picture

・図書を検索

図書は、評価の定まった理論を系統的にまとめています

⇔個別性を欠いていたり発行時点ですでに内容が古くなっている場合もあります。

本文の内容ではなく書誌情報(図書のタイトルや著者名)を検索します。目次や章のタイトルでは検索できません。書誌情報には請求記号(番号)と件名標目(キーワード)が付けられており、これらの情報は他の資料を探す時の手がかりとなります。


                  【主なデータベース】

【和書】

日本大学歯学部の蔵書を探す → 歯学部OPAC ・・・・・ 2分でわかるOPACの使い方

日本大学の蔵書を探す → EDS(ディスカバリーサービス) が便利です。検索結果の絞込から「コンテンツプ              ロバイダ」で日本大学各学部図書館で絞り込んでください

他大学などの国内機関の蔵書を探す → CiNii Books ・・・・・・ CiNii Books Manual

公共図書館を中心に網羅的に探す → カーリル  ・・・・・・・・ カーリルアプリのページ

国内刊行本を探す → NDL OPAC(国立国会図書館) ・・・・・・ NDL OPACヘルプ

文章から連想検索で探す → Webcatplus

購入も含めて幅広く探す → Amazon.jp

購入も含めて医学関連書を探す → JMPA 日本医書出版協会

【洋書】

世界の図書館所蔵資料を探す → Worldcat ・・・・・・・・・・・ Worldcat Help 

購入も含め幅広く探す → Amazon.com 

 

新着図書を簡単に調べることができます。

図書館HPより「ブクログ」をご覧ください


                  【本の検索のキホン】

★本のタイトルを想像して検索をしましょう。詳しいキーワードではHITしません。

★OR検索を使って検索範囲を広げましょう。(下の例は CiNii Booksでの検索 )

「歯科医院 広告」では0件ですが・・・

example

キーワードを再考して、ORでつなげる。→「(病院 OR 医院)(広告 OR 宣伝 OR ホームページ) 」

16件ヒットしました。

 

★探したい分野の本が検出できたら、その本の情報を調べましょう。example3

★「分類」~ 図書館で幅広く使われている分類(NDC 日本十進分類法)がここには表示されています。図書館では資料をわかりやすく配置するために、分類表を用いて資料を分類し配架しています。「請求記号」は所在場所を示す番号です。「請求記号」の中に「分類」が含まれていると考えてよいでしょう。

「請求記号」は各図書館によって決められていますが「分類」は共通して用いられる番号ですので、これを使って分野に絞って検索をすることができます。(下の例は 歯学部図書館OPACでの検索 )

example4

498.16は「医療施設」を中心的テーマとして扱っている図書を示します。AND検索で,書名に「歯科」を含む本を検索しています。

NDC 日本十進分類表は図書館にありますが、探したい分野の本が検出できたら、その本の情報から分類を調べて、他の本を探すという方法がおすすめです。

★「件名」~ 本のテーマを表すキーワードです。本は「分類」されるとともに「件名」を付けられます。分類は一つしか付与されませんが、件名は複数付けられることがあります。(下の例は 国立国会図書館サーチでの検索 )

example5

分類「498.16」と、件名に「歯科」を含む資料を検索しています。

 


guide picture

★手がかりがない場合は、国立国会図書館が提供しているフリーツール、「NDL SH」でキーワード検索をして、分類や標目を調べましょう。



guide picture

・雑誌記事・論文を検索

・雑誌の特集記事は最新のトピック、ピンポイントな情報を探すときに便利です

 ⇔読者の興味や流行に影響を受けやすく、商業目的の場合もあります。

・原著論文は、最新で信頼性の高い情報です

 ⇔学会や雑誌の出版社によって信頼性にばらつきがあります。評価が確立する前段階の情報ですので内容をよく吟味する必要があります。

                    【主なデータベース】

 【日本語】

国内の論文を探す → CiNii Articles ・・・・・・・・・・・・・・ CiNii Articles Manual

医学・生命科学の論文を探す → 医中誌web(学内のみ)  ・・・・ 困ったときの医中誌Webガイド 

科学技術・医学関係の論文を探す → J DreamⅢ(学内から"IP接続でログイン"をクリック) 

                          ・・・・・・ J DreamⅢ簡易マニュアル

国内の様々な形態の雑誌記事を探す → NDL サーチ(国会図書館)・・・・・ NDLサーチヘルプ 

 【海外(主に英語)】

医学・生命科学の論文を探す → PubMed  ・・・・・・・・ PubMed Manual

海外の論文を探す → Web of Science ・・・ ・・・・・・・ Web of Science/JCR Manual

フリーアクセスの論文を探す → DOAJ (Directry of Open Access Journals)

【統合検索】

日本語・外国語・図書・論文などをまとめて探す → EBSCO Discovery Service
guide picture

              【論文検索のキホン】

★データベースの収録内容や索引付けの内容を知っておきましょう(論文の本文を検索するわけではありません)

★各データベースの特徴を押さえ、網羅的、的確に検索できるようにしましょう。論文は数が多いため検索戦略が必要となります。「なんとなく検索」で終わらせないように。

guide picture

・インターネット情報を検索

・公式、非公式問わず膨大な情報にアクセスできます。検索方法や利用するサイトを選別することで、効率のよい検索が可能になります。 

⇔検索エンジンによってHIT件数や並び順が違っていたり、検索の手順や内訳は決して公開されません。また、サイトに掲載されている情報の信頼性や妥当性、日付などをチェックする必要があります。

                     【主な検索エンジン】

Google, Yahoo, Safari など

【主なサイト】

「便利なツールのリンク集」にまとめています。

 

                   【検索エンジン利用のキホン】

★とにかく膨大な情報がHITしてきます。検索方法を工夫しましょう!

 

・・・・・・ドメイン名検索 (site:)・・・・・・・ 

例えば"信頼性が高い情報を得たい"場合

site:ac.jp →学術機関ドメインを使用しているサイト内から検索

site:go.jp →公的機関ドメインを使用しているサイト内から検索

例. (歯科病院 OR 歯科医院) (広告 OR 宣伝) site:go.jp

 

・・・・・・・ファイルタイプ検索 (fyletype:)・・・・・・

PDFファイルに絞ると”公式に発表された文書”が検出しやすくなります。

例. (歯科病院 OR 歯科医院) (広告 OR 宣伝) filetype:pdf

基のwebサイトが何であるかを知りたい場合は、文字列の後ろのほうから " / (スラッシュ)” を区切りとして削っていきます。

例.「医療広告ガイドライン」http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/kokokukisei/dl/shishin.pdf

→ http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/kokokukisei/

 

・・・・・・・サイトタイトル検索 (intitle:)・・・・・・・・

探したいテーマを中心に扱っているページを検出しやすくなります。

例. intitle:アクセシビリティ

 

・・・・・・・・・完全一致検索("○○○○")・・・・・・・・

熟語や文字列を指定して、ピンポイントで検出できます。

例.  "porcelain fused to metal crown" 

 

このほかにもweb検索ワザはあります。

ウェブに関することはウェブに訊こう!→ googleの検索裏技・テクニックの一覧



guide picture

★図書を探す

図書は請求記号によって配架されています。
請求記号とは郵便番号のようなもので,図書館内における住所を示します。



歯学部図書館HPトップページから簡易検索ができます。
詳細検索は”日本大学歯学部図書館OPAC”をクリックします。

libraryweb


opac

本のタイトル,請求記号をメモ。状態を確認。

当館は歯科学分類表と日本十進分類法によって,図書を配架しています。
歯科学分類表は"D"で始まる番号で,1F閲覧室内の書架に集められています。日本十進分類法は国内のほとんどの図書館で用いられている図書の分類法で,知っておくと便利です。両方とも「図書館利用案内」に一覧表が記載されています。(館内にも掲示あり)
貸出中の図書は予約ができます。カウンターへ申し出てください。

490番台(医科学図書)のみ,製本雑誌の奥に置かれています。
赤い囲みがあるのが図書の書架です。
book

guide picture

章のタイトルやレポートの題名などでは検索できません。タイトルで検索する場合は図書の題名のみに対応します。


guide picture

・件名標目表を使う

件名とは,その資料の中心的テーマを示すために付与される索引語のことです。図書館の資料には,この統制された言葉「件名」が付与されており,そのため件名を利用した検索が可能です。


資料を検索すると,件名標目のリンクが表示されます。適当な件名をクリックすると,その件名が付与された資料に絞って検索ができます。件名標目の箇所に表示されたBSHとはBasic Subject Headingsの略で,基本件名標目表のことです。

guide picture
bsh


このBSHとよく似た内容を持つ国立国会図書館の件名標目表,NDLSH(National Diet Library Subject Headings)がインターネット上で公開されています。

URL = http://id.ndl.go.jp/auth/ndla

bsh
bsh
ある分野を中心として,その関連語や上位,下位の件名を調べることができます。「件名」を知ることにより,より的確な検索ができるようになります。


guide picture

★雑誌を探す

雑誌は,和雑誌洋雑誌ともアルファベット順に配架されています。新着雑誌(概ね1-2年以内発行のもの。例外もあり。)は新着雑誌書架に,それ以外の製本された雑誌は雑誌書架に配架されています。雑誌書架の製本雑誌は歯科学(和,洋)と医学(和,洋)に分けられています。

guide picture

図書館のOPACからは論文を探すことはできません。論文を探したい場合は論文検索データベースを利用してください。→ 「論文を検索」

雑誌により略称名などでも検索できることがあります。雑誌名が長い場合など文字入力ミスによって検索されないこともあります。
雑誌タイトルリストを使うと漏れなく調べられます。

journal

書架に行く前に所蔵範囲と配架場所の確認。

雑誌によっては電子ジャーナルへのリンクという項目があります。クリックすると電子ジャーナルの書誌ページへ飛びます。(”電子ジャーナルを探す”へ)

jdr

欠けている巻号もあります。

jdr2

図の例では、1951年から2010年まで歯学洋雑誌書架にある(製本されている)ことがわかります。2011年90巻2号が欠号になっています。
保管委託倉庫にある場合は取り寄せになります。カウンターで手続きをしてください。

赤い囲みがあるのが雑誌書架です。
雑誌は和,洋ともアルファベット順に配架されています。新着雑誌の棚には基本的に刊行後1年以内のものがあります。
年に一度,製本のため閲覧不可能になる時期があります。
製本時期については図書館HPでお知らせします。
journal
guide picture


雑誌のタイトル数は多く,慣れないうちは探すのに手間がかかります。配架場所を探しあてられないときは遠慮なくカウンターまでお越しください。
当館に所蔵がない場合は文献単位で複写の依頼ができます。館内カウンターの申込用紙に記入して提出するか,メールで申込をしてください。メール申込の説明は こちら

guide picture

★電子ジャーナルを探す

電子ジャーナルとは,PCなどの端末で本文までを含めて閲覧できるものを指します。学内のネットワーク内で見られるもの,学外から学認経由で見られるもの,どこからでもフリーで見られるもの,などの形態があります。

探し方の順番としては

①論文検索データベースに付いているリンクを辿る

Full Text Finder を使って、雑誌名を検索する

日本大学(歯学部契約含む)で閲覧ができる電子ジャーナルを調べることができます。

③歯学部OPACを調べる

歯学部で契約をしているタイトルはOPACに書誌情報があります。 

④学部内のネットワーク内で、サーチエンジンで雑誌名を検索して本文アクセスができるかを試す


①-④でアクセスできなければ,契約外の電子ジャーナルであるか,もともと電子ジャーナルがないことが想定されます。
表示では閲覧できるはずなのに閲覧できない場合などは館員へお問い合わせください。

ブログ記事 「PubMedから本文を見るにはどうしたらよいか」

歯学部に所蔵がない場合は、他学部を含む外部へ複写の依頼をすることになります。複写の依頼は図書館カウンターで直接申込、もしくは図書館HP~各種申込みからオンラインで申込ができます。

あるのかないのか分からない場合もお気軽にお問い合わせください。mail: de.lib★nihon-u.ac.jpまで(★を@に変えてください)