日本大学歯学部付属歯科病院小児歯科

  1. ホーム
  2. ムーシールドについて

ムーシールドについて

ムーシールド   ムーシールド(MUH Shield)は反対咬合(受け口)の治療に使用するマウスピース型矯正装置です。ほとんどの場合、就寝時を中心とした使用で治療効果をあげることができます。舌や口の周りの筋肉の機能異常を原因とする反対咬合に使用し、筋機能を正常化することで反対咬合を治療します。

  永久歯に生えかわるまで待つことなく乳歯の時期から治療することができますが、取り外しが可能なため、お子さんの協力が得られないと使用は困難です。およそ3歳頃からが対象とされています。
  お子さんによって、すぐに治療をした方がよいのか、永久歯になるまで待つほうが良いのかは異なりますし、ムーシールド以外の治療法が適している場合もありますが、受け口でお悩みでしたらご相談ください。

ムーシールドに関する情報はこちらからも得られます。
http://www.dr-yanagisawa.com/

診療案内

保護者の方へ

アクセス

スタッフ

医療機関の方へ

© 日本大学歯学部付属歯科病院小児歯科 2007-